| 記事一覧 | 

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28メンテナンス

2015.04.28.Tue.19:38
DXガシャコンVOL.22の配信

DXガシャコンVOL.22の配信を開始いたしました。新たに登場する機体は以下の通りです。
【地球連邦軍】
▼ガンダム試作4号機 [強襲/地・宇]
「ガンダム開発計画」において、強襲用の機体として開発されたMS。
高い機動性と近接戦能力を備え、銃身の長い大型のロング・ビーム・ライフルを主力武装に持つ。
また、シュツルム・ブースターを装備することで宇宙空間での前線への速やかな到達と迅速なる戦闘の展開が可能となった。

高い機動性と近接戦闘に特化した強襲機となっており、
シュツルム・ブースターを装備した「ガンダム試作4号機(シュツルム・ブースター)」に換装することで
地形適正が[地・宇]から[宇宙]に変更され、宇宙空間では更なる機動性が発揮されます。

ガンダム試作4号機(シュツルム・ブースター) ガンダム試作4号機

アクションキーにより戦闘中に武器モードが切り替わるロング・ビーム・ライフルを装備でき、
状況に応じて戦法を変えることができます。


※武器モードが切り替わる際に、武器の強化値や残弾数が引き継がれます。
▼ヘビーガンダム [重撃/地・宇]
「FSWS計画」により、RX-78-2ガンダムをベースにした重装化機体。
増加装甲を取り付けるのではなく、本体そのものの装甲を重厚にすることで耐久性、機動力の向上を目指している。

ガトリング砲とロケット砲が一体化した複合武装「フレーム・ランチャー」と
肩部のビーム・キャノンを活かして長期的に弾幕を張って前線を押し上げていく重撃機。

ヘビーガンダムA ヘビーガンダムB
【ジオン公国軍】
▼ゲルググM(シーマ・ガラハウ機) [強襲/地・宇]
ゲルググMを指揮官用にカスタマイズした機体。
ベース機よりも全般的に性能が向上し、連射性能に優れた大型のビーム・ライフルを主力武装に持つ。

着地時の反動を軽減し、敵機を撃破すると弾薬補充できる
固有のバトルアシストモジュール「宇宙の蜉蝣」を搭載し、高い積載量と射撃性能を持つ強襲機。


アクションキーにより戦闘中に武器モードが切り替わるビーム・ライフルを装備でき、
状況に応じて戦法を変えることができます。


※武器モードが切り替わる際に、武器の強化値や残弾数が引き継がれます。
▼陸戦型ゲルググS型 [重撃/地上]
陸戦型ゲルググを指揮官用にカスタマイズした機体。
機体各所に防塵処理を施し、両腕にグレネード・ランチャーとガトリングを搭載している。

本機の右腕部にはガトリング、左腕部にはグレネード・ランチャーが内蔵されており、
チャージ・ビーム・ライフルからの追撃や、小型のシールドをうまく活用して
近接戦でも隙のない戦闘を行うことができます。

武器カスタマイズ「武器強化上限拡張」の追加

武器カスタマイズにて武器の強化回数上限を拡張することのできる「武器強化上限拡張」を追加いたしました。

武器強化上限拡張は、大規模戦戦闘報酬でのみ出現する開発素材「マスターデバイス」を
希望する機体に使用することで、その機体の武器全てに強化回数の上限が拡張されます。

一つの機体に対する拡張上限は5回(強化回数10⇒15)まで拡張させることができます。
「強化リセット」を行っても、マスターデバイスで拡張した強化回数上限はリセットされません。

※大規模戦(曹長以下戦場)では『マスターデバイス』は出現しません。

一斉出撃イベントの開催

大規模戦に出撃して豪華報酬をゲット!「一斉出撃イベント」を開催いたします。

●一斉出撃イベントとは
大規模戦に参戦することで出撃ポイントを獲得でき
達成した出撃ポイントに応じて、様々な豪華報酬を獲得することができます!
今回は特別報酬として
【地球連邦軍】 スレイヴ・レイス、ジム・スナイパーⅡ(WD隊仕様)
【ジオン公国軍】 陸戦高機動型ザク(VG)、ライデン専用高機動型ザク後期型
の設計図が登場します!

詳細はこちらの<特設ページ>をご覧ください!

●開催期間
2015年4月28日(火)定期メンテナンス後~5月13日(水)定期メンテナンス


"4/28メンテナンス"...続きを読む

スポンサーサイト

4/22メンテナンス

2015.04.22.Wed.19:20
部隊支援イベントの開催

4月22日定期メンテナンス終了後より「部隊支援イベント」を開催いたします。
イベント期間中は部隊での活動に大きなボーナスが与えられ、部隊をより強力にするチャンスです!
まだ部隊に所属していないパイロットは、この機会にぜひ部隊への入隊を検討してみてください!

詳細につきましては当日公開予定の特設ページをご覧ください!

■開催期間
2015年4月22日(水)~5月7日(木)定期メンテナンス

GP獲得大作戦イベントの開催

局地戦の新フィールド実装を記念して、GP獲得大作戦イベントを開催いたしました。

イベント期間中は「大規模戦」「局地戦」の勝利時に得られるGPが50%UPし、
加えて戦闘報酬からショップにて高額で売却することのできる『ボーナス支給アイテム』が一定の確率で出現します。

■開催期間
2015年4月22日(水)~4月28日(火)定期メンテナンス

■イベント内容
・期間中は、大規模戦及び局地戦の勝利時に得られるGPが50%UPします。

・期間中は、大規模戦及び局地戦の報酬から「ボーナス支給アイテム」が出現します。

局地戦フィールド「低層居住区戦闘訓練」の実装

局地戦の新たなフィールドとして、「低層居住区戦闘訓練」を実装いたしました。

建物が密集した市街地エリアで戦闘が行えるマップで、高低差が少なく上空からは見通しが良いのが特徴です。
上空からの砲撃や高台を利用した狙撃支援を行うほか、遮蔽物に身を隠しながら
味方同士の連携を楽しむことができます。

"4/22メンテナンス"...続きを読む

4/15メンテナンス

2015.04.15.Wed.19:42
パイロットコーディネートに新オプションアイテムを追加

・パイロットコーディネートの「オプション」に以下の新たなアイテムを追加いたしました。
パイロットコーディネートアイテム追加4/19


戦闘画面に装備武器の射撃方式がわかるアイコンを追加

・射撃武器のフルオートやセミオート、3点バーストなど
 戦闘中に装備している射撃武器の発射方式がわかるように発射アイコンを追加いたしました。
武器アイコン追加




"4/15メンテナンス"...続きを読む

4/8メンテナンス

2015.04.08.Wed.19:24
限定戦イベント「激突戦域」

限定戦イベント「激突戦域」を開催いたしました。
イベント期間中は大規模戦に一定のコスト以下の機体のみが出撃可能な特別ルール「限定戦」が追加され、
限定戦に参加し「出撃ポイント」を獲得することで豪華報酬を獲得することができます。

■今回の限定戦について
参戦者全員が一定のコスト以下の機体のみ出撃可能な戦場で戦うルールです。
前回の限定戦はイベント用に各軍から支給される限定戦機体を使用いたしておりましたが
今回の限定戦は各パイロットがデッキに設定している機体を使用し、
かつ定められたコスト以下の機体が出撃可能となります。

定められるコスト値はイベントの前半/後半で以下の通り変動します。
前半:4月8日 (水)定期メンテナンス終了後~ 4月15日 (水) 定期メンテナンス開始時まで
⇒コスト280以下の機体のみ出撃可能

後半:4月15日 (水)定期メンテナンス終了後~ 4月22日 (水) 定期メンテナンス開始時まで
⇒コスト320以下の機体のみ出撃可能

※限定戦に参戦するためには、条件を満たした機体を地上/宇宙デッキにそれぞれ最低1機体以上編成する必要があります。

詳細につきましては<特設ページ>をご覧ください!

■開催期間
4月8日 (水)定期メンテナンス終了後~ 4月22日 (水) 定期メンテナンス開始時まで

ガシャコン VOL.25の追加

ガシャコンVol.25を追加いたしました。
今回は地球連邦軍に「ジム・ストライカー(ネメシス隊仕様)」「ガンキャノン重装型」を、
ジオン公国軍に「ギャン・エーオース」「ゲルググキャノン(砲撃装備)」をそれぞれ追加いたしました。

共有機体VOL.3の追加

部隊機能「共有機体」に新たな鹵獲機体をそれぞれ追加いたしました。


[地球連邦軍]
オッゴ【鹵獲】
陸戦型ザクⅡ(JC型)【鹵獲】
ザクⅡ強行偵察型【鹵獲】
ゴッグ【鹵獲】
ゾゴック【鹵獲】
ジュアッグ【鹵獲】
リック・ドム【鹵獲】


[ジオン公国軍]
ボール【鹵獲】
陸戦型ジム【鹵獲】
ジム・スループ【鹵獲】
装甲強化型ジム【鹵獲】
ジム・ストライカー【鹵獲】
水中型ガンダム【鹵獲】
水中型ガンダム(強襲装備)【鹵獲】





"4/8メンテナンス"...続きを読む

4/1メンテナンス

2015.04.01.Wed.19:21
局地戦限定!ランキングイベントの開催

局地戦の新フィールド実装を記念して局地戦限定のランキングイベントを開催いたします。
まだ局地戦に参戦したことのないパイロットの皆さまもこの機会にぜひ局地戦に参戦してみてください!

●イベント内容
集計期間内の局地戦ランキング上位パイロットに配布される報酬が増量します。
期間内に局地戦に参加して上位RATEを目指しましょう!

●イベントの集計期間
2015年4月1日定期メンテナンス後~ 4月8日定期メンテナンスまで

イベントの詳細につきましてはこちらをご覧ください。
詳細は こちら
局地戦フィールド「宇宙施設戦闘訓練」の実装

局地戦の新たなフィールドとして、「宇宙施設戦闘訓練」を実装したしました。

内部の限定的なエリアで戦闘を行えるマップで、開けた箇所が少なく高低差が多いのが特徴です。
遮蔽物を利用した立体的な戦闘のほか、姿を隠しながら味方同士の連携を楽しむことができます。
本フィールドは「コンペイトウ」と同様に[全面重力下での戦闘]となります。
ブースト消費量や自由落下速度等、操作や各種閾値などは地上戦と同様のシステムになります。
※宇宙適正の無い機体で出撃した場合は戦闘中に行動制限が発生します。
※機雷系統、機雷散布システム系統武器については低重力下(従来の宇宙戦)と同様の動作になります。


"4/1メンテナンス"...続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。