| 記事一覧 | 

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/28メンテナンス

2015.01.28.Wed.22:27
DXガシャコンvol.19の配信


DXガシャコンvol.19の配信を開始しました。
新たに登場する機体は以下の通りです。

【地球連邦軍】
▼G-3 ガンダム [重撃/地・宇]
マグネット・コーティングの実験機となったMS。チャージ武器を用いて、強力な攻撃を行うことが可能。
近~中距離の戦闘に対応できる扱いやすい機体。
チャージ・ハイパー・バズーカ(二挺)やチャージ・ビーム・ライフル等を装備可能。
固有バトルアシストモジュール「マグネット・コーティング」の効果により、素早い武器の交換や着地時の反動を軽減できる。
▼ジムキャノンⅡ [強襲/地・宇]
一年戦争終結後、ジム・キャノンや量産型ガンキャノンなどのデータを元に支援用MSの集大成として開発されたMS。
肩部のビーム・キャノンや重装甲によりガンキャノンに近い外見を持つ。
ビームキャノンによる遠距離攻撃のほか、ビーム・サーベルによる格闘も可能。
新装備「ネットグレネイド」は敵の足止めに有効。


【ジオン公国軍】
▼シン・マツナガ専用ゲルググJ [重撃/地・宇]
シン・マツナガ専用のカスタマイズが施された機体。
強力なビーム兵器を用いた攻撃を得意とする、高い遠距離攻撃能力を持つ機体。
肩部には「白狼」のエンブレムがついています。そして大型ビーム・マシンガン(連射型)など中距離用の装備を複数搭載。
固有バトルアシストモジュール「白狼」の効果により、素早い武器の交換やより強い格闘攻撃を繰り出すことができる。

▼ゲルググM [強襲/地・宇]
海兵隊仕様にカスタマイズされたゲルググ。下腕部に内蔵された110mm速射砲やビーム・ライフルを装備し
近~中距離の戦闘に対応できる扱いやすい機体。
ビーム・サーベルやビーム・ライフルなど扱いやすい装備を使用。
110mm速射砲は腕部に内蔵されている武装のため迅速な武器の持ち替えができる。

バランス調整の実施について

2014年12月3日に実施いたしました「統合整備計画」後の、武器の利用率や戦闘結果などをもとに以下の調整を実施しました。
詳しくは以下のお知らせをご覧ください。
1/28バランス調整
●調整内容
ダッシュ格闘のモーション中に攻撃を受けた場合、転倒しやすくなります。
※「怯み発生なし」の武器の場合には転倒は発生しません。
パイロットコーディネートアイテムの追加について

新たに以下のパイロットコーディネートアイテムを追加しました。

・ポークパイハット
・ハンチング
・ビーニー
・バスクベレー
・ポンポンニット帽
・アーガイルVネックセーター
・アーガイルカーディガン
・アーガイルセーター
・スノーウェア
1/28追加コーデアイテム

同軍戦時のアウトライン表示方法の変更について

大規模戦の同軍戦時に表示できるアウトラインを、敵軍から自軍の機体に表示されるよう変更しました。

"1/28メンテナンス"...続きを読む

スポンサーサイト

1/28バランス調整

2015.01.28.Wed.18:18
ダッシュ格闘時の転倒条件の調整
2014年12月3日に実施いたしました「統合整備計画」後の、武器の利用率や戦闘結果などをもとに以下の調整を実施いたします。

●調整内容
ダッシュ格闘のモーション中に攻撃を受けた場合、転倒しやすくなります。
※「怯み発生なし」の武器の場合には転倒は発生しません。

地球連邦軍
●ガンダムNT-1
・ビーム・ライフルFA系列の弾数を上昇いたします。
ビーム・ライフルFA 18/54⇒18/72
ビーム・ライフルFAM 35/105⇒35/140
ビーム・ライフルFAF 10/30⇒10/40

●ガンダム試作1号機
・ガンダム試作1号機専用シールドの耐久値と重量を変更いたします。
耐久値:730⇒910
重量:420⇒450

・シールドの重量上昇に伴い積載量を上昇いたします。
積載量 1900⇒1930

・ロング・ビーム・ライフルの性能を変更いたします。
50%チャージ時ダメージ倍率 1.2倍⇒1.5倍
100%チャージ時ダメージ倍率 1.5倍⇒2倍
攻撃時のエフェクトを変更します。

・ビーム・ライフルFA系列の弾数を上昇いたします。
ビーム・ライフルFA 18/54⇒18/72
ビーム・ライフルFAM 35/105⇒35/140
ビーム・ライフルFAF 10/30⇒10/40

・ユニバーサル・ブースト・ポッドの重量を減少いたします。   
重量:420⇒260

・格闘動作の変更
ビーム・サーベルD出力強化型のダッシュ格闘攻撃判定を調整いたします。


ジオン公国軍
●ガンダム試作2号機
・積載量を上昇いたします。
1750⇒1970

・ラジエーター・シールドの重量を変更いたします。
重量 510⇒480

・ビーム・バズーカの重量を変更いたします。
ビーム・バズーカ(収束出力型) 370⇒330
ビーム・バズーカ(収束出力型)M 400⇒360
ビーム・バズーカ(収束出力型)F 430⇒390
・積載量の増加に伴いMLRSの重量を変更いたします。
MLRS 450⇒550
MLRStypeM 480⇒580
MLRStypeS 510⇒610

MLRS(斉射式) 470⇒570
MLRS(斉射式)typeG 500⇒600
MLRS(斉射式)typeW 530⇒630

1/21メンテナンス

2015.01.21.Wed.23:13
サーバ通信間隔の短縮について

格闘系武器によるダッシュ格闘攻撃を受けた際の攻撃モーション表示と攻撃判定の位置が異なる現象の対策として
ゲームクライアントとゲームサーバとの通信間隔を調整いたしました。
この対応により一部お客様のプレイ環境によっては、ゲームプレイ時にラグ・遅延等が発生する場合がある為
現象が多く確認されていた下記ミッションでのみ調整を実施しております。

◆通信間隔を調整したミッション
大規模戦「トリントン」

ご利用中の回線・ネットワーク状況によっては、ゲームサーバとの通信に遅れが生じ
通常のゲームプレイ自体にラグ・遅延が発生する場合があります。
上記のミッションにおいてメンテナンス以前に比べて日頃のプレイ時より
ラグ・遅延等の影響が発生している場合はお手数ではございますが【お問合せ窓口】よりご連絡をお願いいたします。

機体特性確認機能の追加について

機体詳細>装備一覧より機体特性の効果を得られる武器を確認できるようになります。
機体特性を選択すると、対象となる武器名が点灯します。

機体詳細画面はカスタマイズ画面の所持機体や所持アイテムの設計図
及びガシャコンの商品一覧などから確認することが可能です。

"1/21メンテナンス"...続きを読む

1/14メンテナンス

2015.01.14.Wed.22:55
EXガシャコンvol.10の開催

人気の機体が再登場!EXガシャコンvol.10を開催いたします。
今回は過去配信された機体より両軍各3機体が再登場、そして話題の2機体のシルバー設計図が同梱となります!
配信機体は以下の通りです。
【地球連邦軍】
陸戦用ジム(レイス仕様)/ジム(WD隊仕様)/ザクⅡF2型(トリントン)
ガンダム/陸戦強襲型ガンタンク

【ジオン公国軍】
ドム・トロピカルテストタイプ/ザクⅡF型/ザクⅡF2型(キンバライト)
高機動型ゲルググ/ヒルドルブ

▼EXガシャコンチケット出現期間
2015年1月14日(水)定期メンテナンス~1月28日(水)定期メンテナンス

▼EXガシャコンプレイ可能期間
2015年1月14日(水)定期メンテナンス~2月4日(水)定期メンテナンス

※イベント期間終了後に、未使用のEXガシャコンチケットは削除されます。

機体練度上限の解放

機体練度のレベル上限が20まで上昇します。
機体練度を上昇させることで、さらなる報酬を獲得することが可能です。

新戦術支援「本拠点急襲」の実装

新たな戦術支援「本拠点急襲」を実装いたします。
「本拠点急襲」は、強力なエースともに敵本拠点への全軍突撃を支援する戦術支援です。
なお、各軍1戦闘で1回のみ使用が可能です。

 
指揮官(指揮官代理)は「本拠点急襲」を選択して、エースを出撃させるポイントを指定します。
出撃したエースは敵本拠点を目指して進軍を開始します。
また、指定したポイントは出撃地点として選択でき、同軍パイロットはエースの進軍に同行することが可能です。
※エースの進軍先を変更する場合は、「本拠点急襲」を選択する事で進軍先の敵本拠点を指定可能です。
※出撃ポイントは攻撃・破壊する事は出来ません。出撃中のエースが撃破された場合にのみ消滅します。

 
敵本拠点及びエースを中心として一定範囲に支援効果が発揮されます。
効果範囲内では自軍パイロット機が撃破されても、自軍戦力ゲージが減少しなくなります。

また、効果範囲内では以下のスコアを獲得可能です。
 拠点急襲・・・効果範囲内にいる場合一定時間経過で獲得
 エース急襲支援・・・自軍エースが敵本拠点を攻撃した際に獲得



"1/14メンテナンス"...続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。